2020年2月 例会 第 43 回東京五美術大学連合卒業 ・修了制作展

「超有名なあのベテラン作家も、大人気のあの人気若手作家も
ほぼほぼ展示していたに違いない」
東京五美術大学連合卒業 ・ 修了制作展 ( 通称、五美大展 ) を観に行きます。
ギャラリーで観る作品とは違い、商売っ気のない、
純粋な心と卒業を賭けて向き合った学生時代の集大成となる展覧会です。

●日時:2020年2月22日(土)
13:00 都営大江戸線「新宿駅」改札口前に集合

都営大江戸線で新宿駅から六本木駅に向かいます。
六本木駅で下車して徒歩で国立新美術館へ。
現地では集合時間迄自由に展示を鑑賞していただきます。
( 五美大は無料ですが他の展覧会は有料のものもあるのでご注意ください。)
五美大展のあとは近隣のギャラリー
(s+arts や六本木605 画廊、深作眼科画廊等あり ) を観に行こうと思います。

 

 

2020年1月例会 一点持ち寄り会

●日時:1月26日(日)
15:00- 打ち合わせ
17:00- 一点持ち寄り会兼新年会

●場所:アートスペース銀座ワン
中央区銀座 1-9-8 奥野ビル 202

●議題:
・代表改め会長業務の引き継ぎ
・年間例会予定
・マイコレクション展について

●一点持ち寄り会兼新年会
・参加費として、料理及び飲み物を持参の事。
・会員外の参加も OK 皆様お友達を誘って下さい。

 

 

2019年12月例会・美楽舎総会・忘年会

● 日時 : 2019 年 12 月 22 日(日)午後 8 時~
● 場所 : TS4312
● 議事 : 年次報告 来年度予定 他

終了後忘年会

総会開始時間が午後 8 時と遅くなってしまいましたが皆様の参加をお願い申し上げます。

2019年11月例会 第 6 回改組日展鑑賞

●日時:11 月 9 日 ( 土 )12 時~ 工芸部門入口集合
●場所:国立新美術館
●費用他:招待券を集合場所にてお渡しします。

本年も日展会員の林先生にご案内他お世話になることとなりました。
皆様の参加を期待します。

2019年10月例会「バスキア展」鑑賞

●会場:六本木アーツセンターギャラリー(森タワー 52 階)
●日時:令和元年10月24日(木)15:30~
チケット売り場前 15時30分集合(時間厳守)
●費用:当日券 2,100 円 会員は 1,000 円美楽舎負担

2019年9月例会「森芳雄と仲間たち」鑑賞

●日時 9月19日 午後3時半
●世田谷 美術館 玄関 集合
●会費 美樂舎 持ち

2019年8月例会 須藤一郎(すどう美術館)氏 講演

●日時:8月25日(日)15時〜16時半

●場所:ACT(アートコンプレックス ・ センター)2F ACT 5
(東京メトロ丸の内線四谷3丁目下車7分)

●会費:講演&パーティー:会員は無料、会員以外は参加費1000円

●参加したい方はメールに載せるか、事務局まで連絡して下さい。

●クロージングパーティー:16時半~17時半(予定) 

2019年7月例会「松下コレクション展」鑑賞

●日時:7月18日 午後3時
●場所:上野 国立西洋美術館
●会費:当日1600円 会員は1000円美楽舎負担
●鑑賞後懇親会を予定してます。
●参加したい方はメールに載せるか、事務局まで連絡して下さい。

2019年6月例会「クリムト展」鑑賞

●日時:6月20日(木)3時
●場所:東京都美術館企画展入り口辺りに集合
●会費:観覧料一般1600円
●65歳以上1000円(美楽舎会員には千円補助金が出ます。)
●参加したい方はメールに載せるか、事務局まで連絡して下さい。

2019年5月例会『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』映写会

●日時:2019 年 5 月 16 日(木)19:00 ~
●場所:TS4312
●会費:500 円(ドリンク & おつまみ代です)

2019年4月例会 ル・コルビュジェ展 絵画から建築へ

国立西洋美術館開館60周年記念
ル・コルビュジェ展 絵画から建築へ

●日時:4月18日(木)午後3時 美術館入場入口集合 時間厳守
●場所:国立西洋美術館
●会費:前売り券1400円 当日1600円 会員は1000円美楽舎負担
●その他:鑑賞後懇親会を予定してます。

2019年3月例会 VOCA展2019 鑑賞

上野の森美術館 VOCA展2019
「現代美術の展望 新しい平面の作家たち」 鑑賞

●日時:平成31年3月28日(木)11:00~
●場所:上野の森美術館入り口前 午前11時集合(時間厳守)
当場所にて入場券をお渡しします。

 

 

2019年2月例会「新北斎展」を見に行く

●日時:2月14日(木)1時半
●場所:六本木ヒルズ森タワー3階チケット売り場に集合
●会費:なし、券を各自用意ください。
当日券1600円ですが、前売券なら1400円です。当日補助金千円を事務局より出します。

新北斎展
「約480件と大規模な展覧会で4期に分けて展示、通期展示も勿論ありますが、
浮世絵版画は光から守らなければならない、出品リストを見て、この会期にしました」

2019年1月例会 一点持ち寄り座談会&新年会

●日時:1月14日 (月・祝) 18:00 ~
●場所:TS4312
●会費:1,000 円(飲み物・つまみ持参の方は無料)

自慢のコレクションをお持ちください。
出品されない方も参加 OK です。

2018年11月例会

第5回改組日展鑑賞および工芸部門シンポジューム

●日時:11月23日 金曜日 12時~
工芸部門入口集合
13:30分 工芸部門シンポジューム 司会 林香君先生

●場所:国立新美美術館

2018年10月例会 裏千家淡交会川崎青年部お茶会

裏千家淡交会川崎青年部
お茶会

茶会は、川崎大師内の茶室、中書院にて開催します。
大師山内に古くから伝わる「月の井」のある中庭を望み、境内の賑わいとは異なる静けさを楽しむことができます。
何卒お越しください。

【集合日時】10月21日(日)
時間は追ってメーリングリストにてお知らせいたします。

【場 所】川崎大師平間寺 中書院、金剛閣

【会費等】メーリングリストにお知らせいたします。

【 席 】濃茶席、薄茶席、点心席

 

第27回美楽舎マイ・コレクション展(2018/8/21〜26開催)

●展覧日時:
8月21日(火)~26日(日)
11時~20時、最終日は15時まで

●会場:
ACT(アートコンプレックス・センター)2F ACT 5
(東京メトロ丸の内線四谷3丁目下車7分)

●講演:
山本靖久(武蔵野美術大学教授)
「アンドリュー・ワイエスが日本人にウケる訳」
8月26日(日)15時~16時半

●クロージングパーティー:
8月26日(日)16時半~17時半(予定)
講演&パーティー:会員は無料、会員以外は参加費1,000円

 

 

2018年8月例会 マイコレ展クロージング講演会

【日時】
8月26日(日)15時~16時30分

【場所】
ACT(アートコンプレックス・センター)2F
新宿区大京町 12-9 TEL03-3341-3252

【講師】
山本靖久 氏 (武蔵野美術大学教授)

【演題】
「アンドリュー・ワイエスが日本人にウケる訳」

私が所属する丸沼芸術の森は、アメリカの画家アンドリュー・ワイエスの作品を 238 点も所蔵しております。それらの作品は多くの美術館に貸し出され、美術館の入場者の記録を塗り替える程の人気を誇っています。何故こんなにも日本人はワイエスの作品が好きなのか?その理由をワイエスの育った環境や風土、ジャポニズムの間接的な影響など、画家の立場からお話したいと思います。

【山本靖久 氏 略歴】
1963 年神奈川県生まれ 
1989 年武蔵野美術大学大学院終了
現在 武蔵野美術大大学教授 
   主体美術協会会員

【その他】
会員無料 会員外 1,000 円

2018年7月例会 モネそれから100年展 鑑賞

●日時:7月 23日(月)午後3時~

●場所:横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-4-1)

●入場料は会員は500円負担 その他1000円は美樂舎負担

 

 

2018年6月例会 第4回東京芸大 平成芸術賞 受賞作家展 鑑賞

企画展「未来の大芸術家たち」
第4回東京藝術大学 平成芸術賞受賞作家展 鑑賞

●日時:6月 12 日(火)午後3時~

●場所:平成記念美術館ギャラリー(世田谷区桜3-25-4 tel:03-3426-1103)

●入場無料

https://www.heiseikensetu.co.jp/gallery/exhibition/next.html