第27回美楽舎マイ・コレクション展(2018/8/21〜26開催)

●展覧日時:
8月21日(火)~26日(日)
11時~20時、最終日は15時まで

●会場:
ACT(アートコンプレックス・センター)2F ACT 5
(東京メトロ丸の内線四谷3丁目下車7分)

●講演:
山本靖久(武蔵野美術大学教授)
「アンドリュー・ワイエスが日本人にウケる訳」
8月26日(日)15時~16時半

●クロージングパーティー:
8月26日(日)16時半~17時半(予定)
講演&パーティー:会員は無料、会員以外は参加費1,000円

 

 

2018年8月例会 マイコレ展クロージング講演会

【日時】
8月26日(日)15時~16時30分

【場所】
ACT(アートコンプレックス・センター)2F
新宿区大京町 12-9 TEL03-3341-3252

【講師】
山本靖久 氏 (武蔵野美術大学教授)

【演題】
「アンドリュー・ワイエスが日本人にウケる訳」

私が所属する丸沼芸術の森は、アメリカの画家アンドリュー・ワイエスの作品を 238 点も所蔵しております。それらの作品は多くの美術館に貸し出され、美術館の入場者の記録を塗り替える程の人気を誇っています。何故こんなにも日本人はワイエスの作品が好きなのか?その理由をワイエスの育った環境や風土、ジャポニズムの間接的な影響など、画家の立場からお話したいと思います。

【山本靖久 氏 略歴】
1963 年神奈川県生まれ 
1989 年武蔵野美術大学大学院終了
現在 武蔵野美術大大学教授 
   主体美術協会会員

【その他】
会員無料 会員外 1,000 円

2018年7月会報

第321号
第345回(6月)例会
「未来の大芸術家たち」
第4回東京藝術大学 平成芸術賞受賞作家展 鑑賞

2018年6月会報

第320号
第344回(5月)例会
プーシキン展 鑑賞

2018年7月例会 モネそれから100年展 鑑賞

●日時:7月 23日(月)午後3時~

●場所:横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-4-1)

●入場料は会員は500円負担 その他1000円は美樂舎負担

 

 

2018年6月例会 第4回東京芸大 平成芸術賞 受賞作家展 鑑賞

企画展「未来の大芸術家たち」
第4回東京藝術大学 平成芸術賞受賞作家展 鑑賞

●日時:6月 12 日(火)午後3時~

●場所:平成記念美術館ギャラリー(世田谷区桜3-25-4 tel:03-3426-1103)

●入場無料

https://www.heiseikensetu.co.jp/gallery/exhibition/next.html

2018年5月会報

第319号
第343回(4月)例会
「RE又造」展 – 加山又造展

2018年5月例会 プーシキン美術館展 ‒ 旅するフランス風景画

●日時:5 月 20 日(日)午後3時~

●場所:東京都美術館(東京上野公園)

●会員は入場無料、ただし感想文提出要

http://pushkin2018.jp/

2018年4月会報

第318号
第342回(3月)例会
松下徹氏講演
グラフィティアートについて

2018年4月例会

■加山又造展

日時:2018年4月14日(土) 15:00〜
場所:恵比寿 会場
https://rematazo.tokyo/

2018年3月会報

第317号
第341回(2月)例会
版画の景色

2018年2月会報

第316号
第340回(1月)例会
一点持ち寄り座談会

2018年3月例会 松下徹氏 講演「グラフィティアートについて」

● 日時:3 月 14 日(水)19:00〜
● 場所:TS4312

2018年2月例会 埼玉近美「版画の景色」展 鑑賞

● 日時:2 月 25 日 日曜日
● 集合場所:埼玉県立近代美術館入口 11:00
JR 京浜東北線北浦和駅西口より徒歩 3 分(北浦和公園内)
● 備考:チケットあり

 

2018年1月会報

第315号
第339回(12月)例会
THEドラえもん展 鑑賞

2018年1月例会 一点持ち寄り座談会

■一点持ち寄り座談会

【日時】
2018年1月25日(木)19:00〜
【場所】
TS4312

2017年12月会報

第314号
第338回(11月)例会
改組新 第四回日展

2017年11月会報

第313号
第337回(10月)例会
現代アートギャラリーツアー #神楽坂

2017年10月会報

第312号
第336回(9月)例会
MOA美術館 鑑賞と熱海名所めぐりツアー

2017年11月例会 美術展鑑賞会「第4回新日展」

11月例会は11月3日より国立新美術館で開催される「日展」を鑑賞します。

日時:11月4日(土曜日)10時~12時
展覧会鑑賞後昼食懇談  林香君先生解説予定

●場所:国立新美術館
●その他:入場券は林香君先生からの提供予定。